プラスチックの誓い

プラスチックの誓いを立てよう。

海は、私たちが呼吸する酸素の50%を供給し、気候変動を調整しています。

海を殺してしまえば、知らず知らずのうちに人類の滅亡を招くことになります。

プラスチックの汚染は、海洋生物の破壊の大きな原因となっています。

プラスチック廃棄物が人間に与える長期的な影響については、まだ分かっていません。 マイクロプラスチックは貝類に食べられ、その貝類を人間が食べてしまいます。

アトランティック・パシフィックは世界の溺死を減らすために存在します。 気候の変化により海面が上昇すると、私たちが何か対策を講じない限り、世界の溺死者数が増加し続けることは避けられません。 海を守るために、APプラスチック・プレッジに参加してみませんか? これは、海、そこに住む動物、哺乳類、生物、そして最終的には、酸素のために海を必要とするだけでなく、気候、天候、海面レベルを調整するために海を必要とする私たち人類を守るために、日常的にプラスチックの使用を減らすことを約束するものです。

問題:

シングルユースのプラスチック

限りある資源から、毎分何百万本ものペットボトルを作り、使い、そしてすぐに捨てています。 しかし、それらは永遠に存在しています。 プラスチックはとても安いので、何の気なしに捨ててしまいます。 海や川、土壌にプラスチックが流れ込み、プラスチックやマイクロプラスチックを摂取した動物にもプラスチックが付着しています。 毎分、トラック1台分のプラスチックが海に流れ込んでいます。

シングルユースのプラスチックは、新しいプラスチックに再利用できるように設計されていません。 これらは、よりグレードの低いプラスチックにリサイクルできますが、ほとんどは不可能です。 多くの種類のプラスチックは未だリサイクルされていません。 長期的に見れば、これが解決策にならないことはわかっています。 堆肥化するという選択肢もありますが、現在、ほとんどのプラスチックは堆肥化するように設計されていません。

国連環境計画によると、環境中に存在する最も一般的な使い捨てプラスチックは(多い順に)以下の通りです。

  • タバコの吸い殻
  • 飲料用ペットボトル
  • ペットボトルキャップ
  • 食品包装材
  • 食料品用プラスチックバッグ
  • プラスチックの蓋
  • ストローとマドラー
  • 他の種類のビニール袋
  • 持ち帰り用発泡スチロール容器

海には、約1億5千万トンのプラスチック(その多くは分解できません)が浮かんでいます。 その流れは止まることを知らず、毎年約800万トンものプラスチック廃棄物が海に流れ込んでいます。

参考文献:エレン・マッカーサー財団、ニュー・プラスティック・エコノミー・レポート、フューチャーズ・センター、国連環境計画、世界経済フォーラム。

問題:

リサイクルだけでは解決しない

限りある地球資源の枯渇や、環境中のゴミの氾濫は、リサイクルだけでは解決できません。 限りある資源から作られるプラスチック。 プラスチック製品の非循環型デザインとは、例えば、ペットボトルがリサイクルされる可能性は10%に過ぎず、同じグレードのプラスチックになる可能性は1%に過ぎないことを意味します。 この2次再生プラスチックは、最初のリサイクルで埋立地への旅が一時的に中断されたとしても、最終的には埋立地に行くことになります。 つまり、何百万本ものペットボトルが生産されているということは、限りある資源を使い続け、廃棄物を増やしていることになるのです。

取って、作って、無駄にするという直線的なシステムは、プラスチックやパッケージをシステム内に留まるようにデザインするという循環型経済に切り替える必要があります。

しかし、あなたはそれを
何とかすることができます…。

今日、誓いを立てることで、プラスチックの消費量を減らし、海のプラスチック汚染を根絶するというミッションの達成に貢献することができます。
以下の行動を選択して、APプラスチック・プレッジに参加し、プラスチックのない海を目指すコミュニティに参加してください。

何ができる?

  • すでに再利用可能な水筒をお持ちの方は完璧です。 新しいボトルを買うなら、金属製のものにしましょう。 素晴らしいものがありますよ。
  • 給水アプリをダウンロードしましょう! https://www.mymizu.co/日本中の給水所の場所がわかります。

問題:The Guardianとplasticocean.orgより
世界では毎分100万本以上の使い捨てペットボトルが販売されています。 2016年には4800億本が販売されました。 端から端まで並べると、太陽への道のりの半分以上を占めます。 この数字は増える一方です。

ゴミ全体の14%がなんと飲料容器によるものです。

自分の水筒を持っていく

何ができる?

  • 自分で持参しましょう! オススメのコーヒーカップは、Rカップです – https://www.rcup.co.uk。 漏れないので、バッグに入れても安心です。 探せば、どんな要望にも応えられるような素晴らしい製品がたくさんあります。
  • イベント等では、買った食べ物を自分の金属製の容器に入れてもらうったりしましょう。オススメはElephant Boxの製品です。https://elephantbox.co.uk のものや、最近ではスポーク(先割れスプーン)もあります。

問題:WWFとearthday.orgより
アメリカ人だけでも、年間250億個の発泡スチロール製コーヒーカップを捨てています。 発泡スチロールは完全にリサイクルすることはできません。 現在廃棄されている発泡スチロールのほとんどは、500年後にも埋立地に存在しているでしょう。 食品や飲料の容器は、海で見られるプラスチック汚染の最も一般的な形態の一つです。

サッカースタジアム、クリケットの試合、バスケットボールの試合など、あらゆるスポーツイベントを考えてみてください。 試合後のスタジアムやアリーナでは、使用済みのプラスチックがいたるところに散らばっています。 5分だけ使われて捨てられ、何百年、何千年と地球上に存在することになります。

自分のコーヒー&飲料用カップ、食品用容器、カトラリーの持ち込み

何ができる?

ストローが好きな方は、金属製のストローを持ち歩いてください。 そうでなければ、ストローはやめておきましょう。

問題:StrawlessOcean.orgより

ほとんどのプラスチック製ストローは軽すぎるため、機械式のリサイクルソーターを通過することができません。 選別スクリーンを通過して他の素材と混ざり、小さすぎて分別できず、リサイクルの荷物を汚したり、ゴミとして処分されたりします。 また、海の生物に最も悪影響を与えるプラスチックの一つにも数えられています。

プラスチック製のストローを使わない

何ができる?

私は、どこに行っても自分が見つけたときよりもきれいにしておくべきだという信条を持っています。 ビーチクリーンやスタジアムの清掃でなくても、ゴミを拾うことはできます。 いつでも、どこでも。 ランニングの後、水泳の前、サッカーの試合の後。 それがすべてです。 使い捨てのプラスチックはリサイクルするのが理想です。

問題:

誰かが後始末をしてくれる…そう、私たちが!?地面に残されたゴミは、水路や川に流れ込み、最終的には海に流れ込みます。いったん海に到達すると、清掃が非常に困難になり、ほとんどの場合、分解されてマイクロプラスチックになり、永遠に私たちの環境に残ることになります。

痕跡を残さない

何ができる?

  • 自分のバッグを持っていく、ジムバッグを使う、持っていない場合は購入したものをそのまま持ち歩く。
  • プラスチックパッケージを使用していないブランドを探しましょう。
  • オンラインで注文する際には、コメント欄にプラスチック包装をしないようにリクエストしましょう。
  • スポーツイベントで無料のTシャツを手に入れたら、プラスチックパッケージから外してもらい、次回からは不要になるようにリクエストしましょう。

問題: ナショナルジオグラフィックより

プラスチックパッケージは、全世界のプラスチック生産量の約40%を占めています。 一度だけ使って、あとは捨てるだけ。 これは簡単なことです。

私たちは皆、ジムやスポーツ用品を購入する際、通常は1回限りのプラスチック包装に完全に包まれていますが、これは全く必要のないことです。 私たちはそれをすぐに包装から取り出して、捨てます。

使い捨てのプラスチックパッケージやバッグの使用を控える

何ができる?

  • ジムやスポーツショップ、スポーツクラブ、スポーツイベントの主催者や運営者に、使い捨てプラスチックの削減に向けてどのような取り組みを行っているかを尋ね続けてください。 あなたが見た中で、変更・改善できそうな部分を強調してください。
  • イベントに参加する場合は、イベント主催者にメールを送り、使い捨てプラスチックを減らすために何をしてくれるのか聞いてみましょう。 国際オリンピック委員会の「スポーツのためのプラスチック・ゲーム・プラン」を送って、使い捨てプラスチックの使用量を最小限に抑えたイベントの運営に役立ててもらうのがよいでしょう。
  • 地元のスポーツクラブで独自の運動を起こし、クラブから単一使用プラスチックを撲滅することを約束する。 また、お気に入りのスポーツイベントに働きかけて、自ら誓約書に署名することもできます。

問題:

私たちが何も言わなければ、主催者は何もしません。 私たちの声は重要なのです。 物事が変わらない方が安上がりで楽なのですが、地球のことを考えると、私たちにはもう時間がありません。 私たちは今、変化を必要としており、それをより早く実現するための力を持っています。

スーパーマーケット、イベント会場、小売店、レジャー施設などで、使い捨てプラスチックの代替品を見つけることを奨励する。

何ができる?

  • サステイナブルな素材を使って、オリジナルのバナーやフラッグを作りましょう。
  • 商品の包装にプラスチックが使われている場合は、それを取り除きます。
  • 何度も着たいと思うものを買いましょう。
  • もしあなたがイベントに参加していて、イベントグッズの袋をもらっているなら、イベントグッズの袋に入っている不要なプラスチック製品を主催者に返してください。

問題:

スポーツイベントに参加する人も、お気に入りのチームを応援する人も、誰もがイベントグッズに惹かれますよね。 発泡スチロール製の手、ポンポン、笛。 イベントグッズを楽しむのには何の問題もありません! しかし、それは環境に大きな影響を与えます。 私たちの生活に本当に必要ではなく、一度しか使わずに捨ててしまえば、「シングルユース・プラスチック」に分類されていなくても、実質的にシングルユース・プラスチックになります。

オリジナルのイベントグッズを作る

何ができる?

  • この誓いは、可能な限り自分の選択を理解し、より賢明な選択をするためのものです。 学校の運動会のようなイベントでも、スポーツチームの大会でも、その他の個人的な使用でも、広範囲の使用でも、単一使用のプラスチックではない、信じられないような選択肢が出てきています。
  • まず最初に、生分解性、バイオプラスチック、完全堆肥化、工業的堆肥化など、さまざまな用語の意味を正確に理解するために、調べてみてください。 これらの用語の概要については、こちらをご覧ください: https://www.webstaurantstore.com/blog/454/biodegradable-degradable-and-compostable-whats-the- difference.html
  • お住まいの地域でのリサイクルについて理解し、製品を正しく廃棄する方法を理解する。 これは、リサイクルに関するあらゆることをチェックするのに有用なリンクです! https://www.recyclenow.com/what-to-do-with
  • 自宅でコンポストを作ろう 多くの製品は家庭でコンポスト化できますが、中には工業的にコンポスト化しなければならないものもありますので、ご注意ください! https://www.edenproject.com/

問題:

私たちのゴミの多くは、リサイクルされなかったり、堆肥化されなかったり、間違った場所に捨てられたりしています。 誤解しないでほしいのですが、このシステムは悪夢なのです。 本来、ロゴや色、言葉が世界共通である一つの解決策が必要なのです。 ですが、それが存在しないからこそ、私たちは情報を得て、廃棄物が適切な場所に置かれ、リサイクルを妨げないようにしなければならないのです。

情報に基づいた選択

何ができる?

  • 私たちが何をしているのか、シェア!シェア!シェア!してください! スポーツ界における使い捨てプラスチックの撲滅というミッションのために、あなたがしていること、スポーツ界に変化をもたらしたいことを共有してください。
  • 友達に話したり、ソーシャルメディアに投稿したり、一回限りのプラスチック使用量を減らすために自分が成功したことをアピールしましょう。

ビッグ・プラスチック・プレッジを広める

© Atlantic Pacific 2021. All Rights Reserved.