クルー & 訓練

クルーについて

私たちは、アトランティック・パシフィックの乗組員を訓練して救命ボートを運航し、世界中の人道的危機を支援するための準備をしています。 私たちは、迅速な展開のための訓練とスキルを持ったボランティアの乗組員のプールを構築しています。 私たちの乗組員はすでに需要が高く、ギリシャと中央地中海の他の救助機関に配置されています。

画像 (c): Don Chambers

洋上訓練

私たちの海でのトレーニングは、全員がRYAインストラクターのライセンスを持ち、さらに重要なことに捜索救助の経験を持つインストラクターのチームによって運営されています。 トレーニングコースでは、救助技術を学んだ後、現実的なシナリオと一連の試験を通して生徒の準備ができているかどうかを評価します。 私たちのトレーニングは集中的に行われ、厳しい訓練基準に沿って行われるため、私たちの乗組員は現場での作業に十分に備えています。

私たちのサマースクールのトレーニング拠点は、世界で最も予測不可能な水域の一つであるブリストル海峡にあり、私たちのクルーは困難な状況下での作業を学びます。 イーストロンドンのロイヤルドックにある最新のトレーニング施設では、通年のトレーニングコースを実施しています。

画像 (c): Nick Jaussi

カジュアルティケア

私たちのカジュアルティケアコースは、救急救命講習の業界リーダーであるSaviour Medicalが設計したもので、海上でのサーチ&レスキュー講習の活動に直接関係しています。 私たちはチェックカードシステムを使用しており、乗組員が助けを必要としている人に対応するための包括的なメカニズムを提供しています。 カジュアルティケアキットはチェックカードに沿って設計されており、医療キットバッグに入っている全てのものをどのように使うかを乗組員に訓練しています。 また、メディカルディレクターとして医師を含むメディカルチームを編成し、訓練の実施と将来に向けたコースの開発を監督しています。

画像 (c): Laura Lewis

心理学的ファーストエイド

私たちの集中トレーニングプログラムの一環として、心理的応急処置(PFA)の入門編を提供しています。これは、参加者が緊急時の救助や危機対応における自分の経験に備えるのに役立ちます。 また、この入門の一環として、深刻な危機的状況に陥った人にPFAを提供できるように参加者を指導します。 私たちは、PFAとは、困難な状況にある人々の尊厳、文化、能力を考慮し、尊重しながら、人道的、支援的、実践的な援助であると考えています。

画像 (c): Laura Lewis

国際研修

私たちの訓練プログラムはUWCアトランティック・カレッジ・ウェールズを拠点としていますが、最初の「ライフボート・イン・ア・ボックス」を行った日本の釜石のように国外でも集中的な訓練コースを実施しています。 私たちは、世界中からのトレーニングコースへの参加者を歓迎しており、経験豊富なインストラクターを海外に派遣して大人数のトレーニングを行うことも可能です。 私たちの目標は、世界的な人道的危機に対応するボランティア救助隊の第一提供者になることです。

画像 (c): Laura Lewis

© Atlantic Pacific 2021. All Rights Reserved.