LIFEBOATS WHERE THERE ARE NONE

アトランティック・パシフィック・インターナショナル・ボートレスキュープロジェクトは、シンプルな目的を持つNGOです。
私たちは、救命ボートがない場所に救命ボートを提供します。

私たちのビジョン

アトランティック・パシフィック・インターナショナル・レスキューは、世界的な溺死と闘うというシンプルなビジョンを持ったNGOです。

 

「溺死は、深刻にもかかわらず軽視されてきた公衆衛生上の脅威であり、世界中で年間372,000人の命を奪っています。この死亡者数は栄養失調の約3分の2、マラリアの約半分に相当しますが、これらの公衆衛生上の課題とは異なり、溺死を対象とした幅広い予防努力はありません。」 (世界保健機関(WHO)、溺死に関する世界報告書。主要な死因の予防、2014年)

 

画像(c):Laura Lewis、Don Chambers

私たちの使命

アトランティック・パシフィックは、救命ボートと訓練を受けた乗組員を必要としている地域に提供することで、この危機に取り組み、溺死をなくすことを目的としています。

 

私たちは、洪水や自然災害の影響を受けやすい地域にもかかわらず、水難救助の仕組みを持たない世界中のコミュニティと協力しています。

 

私たちは、政治的背景に関係なく、人命に対する普遍的な尊重のもとに活動しています。 私たちは、状況に関係なく、誰もが海で救助されるに値する世界という私たちのビジョンに共感してくださる方からの寄付と支援を歓迎しています。

 

アトランティックパシフィックは登録慈善団体です:No。1185605

 

画像(c):Laura Lewis

予防的な救命

アトランティック・パシフィックは、特注の救命ボート、移動式救命ボートステーション、そしてアトランティック・パシフィック独自の「ライフボート・イン・ア・ボックス」ステーションを通じた地元クルーのための完全なトレーニングパッケージなど、予防的な救命資産を提供しています。

 

これにより、溺死や洪水、自然災害の被害を受けやすい地域に救命資産、訓練、ボート製作の専門知識を提供し、地域コミュニティを活性化します。

 

これらの移動式救命ボートステーションは、地域の特定のニーズに対応しながら、将来的な人命の損失を防ぎます。

 

画像(c):Laura Lewis

迅速な対応

アトランティック・パシフィックは、緊急時の水難救助のために高度な訓練を受けたクルーを迅速に派遣しています。

 

私たちは、救命ボートを操作するために大西洋太平洋乗組員のコホートを訓練し、世界中の人道的危機で働く準備をしています。 私たちは、生命が脅かされている状況に迅速に展開するためのトレーニングとスキルを備えたボランティアクルーのプールを構築しました。

 

Latest News

© Atlantic Pacific 2021. All Rights Reserved.